平日に時間が取れないなら

男性

不眠や不安は発病のサイン

普通の病院は土日や祝日は大抵お休みですが、精神科や心療内科を扱うメンタルクリニックは、土日でも診療している所があります。しかも20時以降でも営業している診療所があるため、平日や日中は仕事で時間が取れないなら、そうしたクリニックでうつ病チェックを受けると良いでしょう。また、メールなどで事前相談できるメンタルクリニックもありますから、うつ病チェックを受けた方が良いか迷っている場合も相談できます。診察は有料ですが、メール相談なら無料の場合が多いので、気軽に使ってみましょう。そして、最近では受診予約もネットでできる病院も増えていますが、時には全ての枠が埋まっていて、予約を入れられない場合があります。ですが電話をすれば柔軟に対応してくれるクリニックも見られるため、その際は念のために直接問い合わせてみるのがおすすめです。一方、病院でうつ病チェックを受けるメリットは早期発見に役立つことであり、軽症なら通院期間も短くて済むので、医療費を大幅に節約できます。平成8年では43万人をわずかに超える程度だったうつ病患者も、平成20年には100万人を突破するなど、今では予防対策が急務となっています。ストレスはうつ病の原因でもありますから、ストレスは適度に発散させて、心の健康を保つことが大切です。また、寝不足はうつ病の下地になりますので、夜更かしなどはせず、日頃から十分な睡眠と休養を心掛けましょう。ただし、眠気を誘うためにアルコールに頼ったり、睡眠薬を常用したりするのはおすすめできません。そこで中々寝付けない時は、予防の意味も兼ねて、精神科や心療内科でうつ病チェックを受けるのが上策です。専門医にチェックしてもらえば、本人では見落としがちな不調も発見できるため、万一うつ病に罹っていても直ぐに治療が受けられます。特に不眠や不安感は最初に現れるうつ症状ですので、このサインを感じたら気軽に病院でチェックを受けましょう。精神科や心療内科へ行けば、この病気に関することを色々教えてもらえますから、より効果的に予防できます。

Copyright© 2018 うつ病の疑いは専門医に相談【うつのセルフチェックをしてみる】 All Rights Reserved.